おやつバー

WESEEK人気お菓子

はじめまして!WESEEK戦略企画室のインターンとして、3月からお世話になっている鈴木です。
これからWESEEK社内の様子をお届けしていきますので、どうぞよろしくお願いします!

WESEEKには福利厚生の一環として2018年12月から「おやつバー」が設置されています。
これは営業日であれば誰でも自由にお菓子が食べられる夢のようなバーです!

そして私は先月からおやつバー担当大臣を先代から引き継ぎ5代目を襲名致しました!
WESEEKでおやつバーはとても好評で、1日に約3回おやつの補充をしているのですが夕方に補充したはずのお菓子が1時間も経たずに完売してしまうことも多々…

ということで!今回は担当大臣に任命されて1か月の私が感じたWESEEKのみなさんに人気のお菓子について書こうと思います。

色々な種類のおやつがそろってます!

人気TOP3

おやつバーにならべるといつも一瞬で売れてしまうお菓子TOP3を発表します!

1位:カントリーマアム 
2位:ブラックサンダー 
3位:こんにゃくゼリー

和菓子まんじゅうを手掛かりに作られた外はサックリ、中はしっとり仕上げた不二家の「カントリーマアム」!
不二家の人気お菓子「クッキー・パイ・ビスケット」部門で1位を取るだけあってWESEEKでも大人気のお菓子です。
3位のこんにゃくゼリーは前担当大臣が気まぐれで置いてみたものですが、想像以上に売れ行きがよく現在でも常設するようにしています。定番のグレープ味が人気と思いきやダントツでオレンジ味が人気なところがなんだかWESEEKらしくて私は好きです。

意外な駄菓子人気

そして実は!WESEEKでは駄菓子も人気が高いのです。
先日社内コミュニケーションツールであるSlackで「好きなお菓子は?」と聞いてみたところ帰ってきた返事は「うまい棒、酢だこさん太郎、ラムネ」 WESEEKエンジニアさんはかわいいらしいですね。

WESEEKメンバーのお菓子話

今回お菓子にまつわるお話を聞いて回ったところ、面白いお話をたくさん聞かせて頂きました。

自宅におやつバー

デザイナーの押木さんは、なんと自宅にもおやつバーを設置されたそうです!吊り下げ菓子から1パックもぎ取ってレジに並んでしまい慌てるという失敗談も聞かせてくれました。

お菓子と健康

WESEEKの社員さんは年に1度健康診断を実施していますが、やはり健康重視している方は多くいらっしゃいました。

もえさんは以前フランス洋菓子店でアルバイトをしていて、廃棄になったマカロンやクッキーを食べるのが至福の時だったそうです。食べた分太ってしまう体質で泣く泣くアルバイトを辞めWESEEKに来てくれましたが、WESEEKにも魅力的なおやつバーがあるのでこれからも葛藤は続きそうです…

おせんべいと白米

大谷さんは普段ほとんどお菓子を食べないそうですが、おやつバーに関しては沢山食べてくださっているそうです!
担当大臣としてはうれしいことです。

また、健康診断の数値を気にしておやつバーのおやつを食べる代わりに去年から炭水化物を減らすという生活をスタートさせました。しかしその代わりにおやつバーに足を運ぶ回数が増えたような気がしており、「白米とお菓子はどちらがより体に悪いのか」が最近の疑問だそうです。

甘いものよりしょっぱいものが好きでおせんべい系を食べることが多いと語る大谷さんは「もしかして結果的にお米食べてる…?」とおせんべいの原料がお米であることに気が付きさらに不安にさせてしまいました。

トランス脂肪酸

形部さんはご自分を健康オタクと公言されていて、トランス脂肪酸を使っているお菓子等に対しては極力食べないようにされています。この「トランス脂肪酸」調べてみるとマーガリンやショートニングのことを指すようで、あのアメリカでさえ使用禁止になり先進国では何も規制がないのは日本だけとなっていました。重大な心臓病の要因にもなりかねるそうです。怖いですね…次回のおやつバー買い出しではトランス脂肪酸が含まれているかどうかもチェックしたいと思います!

おやつバーを1ヵ月管理して

さて、初回の買い出しは慣れない土地と普段では考えられない量のお菓子に戸惑い2時間近く馬場の町をさまよっていた私ですが、今では30分弱で会社に返ってこれるようになりました!お菓子ごとに一番安いお店をリストアップしてなるべく多くのお菓子を入荷できるようにやりくりしています。

毎回WESEEKのみなさんのことを沢山考えながらお菓子を選んでいるので、おやつバーに並べたお菓子の売れ行きがいいととてもうれしくなります!

今月からは毎月お誕生日のみなさんの好きなお菓子をお聞きしておやつバーに並べることにしました!
今月は新潟仕込みとハッピーターンが入荷しました。

これからもWESEEKのみなさんの健康と好みを考えながら、業務がはかどるようなお菓子を続々入荷していきたいと思います!

第3代おやつバー担当大臣を務めておりました太田です。企画室のニューメンバー、ひかりちゃんの初投稿でした。
今までとはまた違ったおやつも並んでいて、毎日とてもわくわくしながら仕事をしております。

採用情報

現在、WESEEKではエンジニア・戦略企画室のインターン生として一緒に働く仲間を募集しています。

職種ごとの詳しい仕事内容、募集要項等はこちらからご覧ください!

https://01intern.com/job/1593.html
https://01intern.com/job/2527.html

おやつバーリニューアルオープン その後

こんにちは!WESEEK戦略企画室の太田です。

前回の記事でリニューアルオープンをお知らせしたおやつバーですが、ありがたいことに大変な人気を博しています。
https://weseek.co.jp/blog/358/

現在月3000円という予算でおやつを購入しているのですが、オフィス移転後インターン生が急激に増えたこともあり、なんと月の半分にしておやつの在庫がなくなってしまいました。

そんな中、インターン希望のメールの中にこんな文章が…(本人には掲載許可を頂いています)

勤務の希望ですが、週3日×6時間で提出させて頂きます。

水木金は基本的に終日空いている為、更に勤務時間を延ばせるかもしれません。

(糖分が足りない/疲労により学習効率が下がってしまうと感じた場合は6時間でお願いしたいです)

このままおやつバーの品薄状態が続けばWESEEK全体のパフォーマンスに関わる!
…ということで、社長におやつバー予算の増加を提案することにしました。

「数字で根拠を示してほしい」とのことだったので、東京で働くメンバーの人数総稼働時間を根拠として提示することに。

3000円というおやつバーの予算が決まった2019年の2月と、2020年の2月を比較してみると、18人1350時間32人2150時間と総稼働時間が約1.5倍に増えていました!

この根拠と共に提案をしたところ、見事!おやつバー予算が3000円→4500円に増えることが決定!おやつバー担当としては大変うれしいニュースです。


こちらが4500円、1か月分のおやつ達です。圧巻ですね…。
この大量のおやつを一気におやつバーに出すわけではなく、日々種類を変えながら調整して出しています。

また、以前実施されていた「おやつバーリクエストボックス」が復活しました!

気軽に回答できるWEB上のフォームで、皆さんからの熱いおやつリクエストが続々と届いています。

早速いただいたリクエストを反映させておやつを補充しました!特製のポップも活用しています。

予算もUPしたので、皆さんのリクエストを反映させてさらに満足度の高いおやつバーを運営していけたらいいなと思っています。

おやつバーリニューアルオープン

こんにちは!WESEEK戦略企画室の太田です。

WESEEKには、誰でも自由に取って食べることができるおやつが常備されている「おやつバー」があります。

私は3代目おやつバー担当として、おやつの購入・補充を担当しています!

先月までは執務スペースの入口付近に設置してあったおやつバーですが、今月から場所を移転してリニューアルオープンしました!

移転先はリフレッシュスペースにあるファミレス席!以前のおやつバーは少し低めの机の上に置いてあったので、よりおやつが手に取りやすい高さになりました。
リフレッシュスペースの利用促進効果も密かに狙っています。

リニューアルを機に、某雑貨店風のPOPを取り入れてよりおやつバーをアピールしてみました。
最初はただあらゆるジャンルのおやつを購入していた私ですが、最近は月ごとに勝手にテーマを決めておやつを選定してみています。

今月は抹茶特集として抹茶風味のおやつを少しづつ登場させる予定です。ちなみに先月はバレンタインデーにちなんでチョコ特集でした。

「これはおいしそうだな」と買ってきたおやつが人気ですぐになくなっていると、おやつバー担当としてはとてもうれしい気持ちでいっぱいになります。

リニューアルしたおやつバーが更にみなさんに愛されるように、工夫を重ねていきたいです!