2021年 2月 の投稿一覧

第3回ITSを開催しました!

こんにちは、WESEEK戦略企画室の太田です。まだまだ寒い日が続きますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

WESEEKでは1月29日に、年に一度のITSという寒さに負けない大変ホットなイベントが開催されました。
今回のブログではその当日の模様を中心にお届けします!

そもそもITSとは?

ITSとは、Intern Tracking Summitの略で、WESEEKを卒業したインターンOB・OGのキャリアを追跡し、情報を得るためのイベントです。

OB・OGに卒業後の経緯や活躍、これまでの経験を聞き、現役インターン生のキャリア形成に役立ててもらおう!ということが主な目的となっています。

現役インターン生だけではなく、参加してくださったOB・OGが現在・未来のキャリアや、最近職場でホットな技術の情報を自由に交換できる場所・コミュニティを提供する場所にもなっているんです。

昨年のITSの様子はこちらの記事で紹介しておりますので、併せてご覧ください。
https://weseek.co.jp/blog/686/

ITSの最大の特徴は、インターン生が主体となって運営を行っていること!
OB・OGの方々への連絡、当日の進行など、ITSに関わるほとんどの作業を現役のインターン生が担っています。

当日のプログラムや企画についてもインターン生が中心となって考え、ITSは毎年異なるプログラムで開催されています。

例年のITSは、オフィスに一同が介して直接の交流を楽しむ場です。
しかし今回は、昨今の情勢により大勢が集まっての開催とはいきません。

ギリギリまでITS準備メンバーが話し合った結果、今年は感染対策をしっかりと講じた上で、現地とオンライン両方で開催することになりました!

インターン卒業生の先輩に学ぼう!の会

第3回ITS最初のプログラムは、「インターン卒業生の先輩に学ぼう!の会」。

WESEEKを卒業し現在は別の企業で社員として働く2名のOBの方から、WESEEKではどんな仕事をしていたのか、なぜ今働いている企業に入社されたのかなどの発表がありました。

(向かって)左から川崎さん、溝渕さん

質問タイムでは、現地の参加者からだけではなくオンラインの参加者にもSlackを通して質問を募集。
ライトな質問から禁断?の質問まで、お二人それぞれの視点から回答をしていただきました!

Slackに寄せられた質問の一部

今の職場とWESEEKでギャップを感じた部分」という質問では、同じIT系の企業であっても一緒に働く人の雰囲気の違いがあることや、エンジニアの人数比がWESEEKよりも少ないこと、文化の違いがあることなどが回答として挙げられていました。

WESEEK在籍中よりもエンジニアとして更にステップアップして活躍されているお二人の経験談は、就職活動中のインターン生には大変参考になる内容だったのではないでしょうか。

WESEEK勉強会(インターン生の発表)

続いて第二部は「WESEEK勉強会」と題して、WESEEKで現在実施されているプロジェクトの紹介をインターン生が行いました。
今年は「GROWI.cloud」「部活動」「戦略企画室」の紹介がありました。

GROWI.cloud

昨年9月に正式リリースした「GROWI.cloud」についての発表は、ITS史上初めて別府オフィスからリモートで実施!
営業トークのような雰囲気で、参加者からは「社内営業か!?」というツッコミがちらほら。

サービスの内容や使用されている技術の紹介など、GROWI.cloudの特徴がとてもわかりやすくまとめられたプレゼンでした。

部活動

続いて社内の部活動として、もくもく会から生まれたおやつバー見守りプロジェクトである「ito-ocashi」の紹介です。
ito-ocasiプロジェクトが生まれたきっかけ、設計や組み立て時の写真、作業時のメンバーの㊙話なども披露され、笑いが起きていました。

戦略企画室

そして最後は、私たち戦略企画室の発表!
普段行っている業務の紹介だけではなく、デザインチームと共同で極秘に制作を進めていたWESEEKオリジナルグッズを初お披露目しました。

戦略企画室メンバーに協力をしていただきながら、ちょっとした小芝居も挟みつつ、オリジナルグッズの一つであるパーカーを実際に着用してプレゼンを行いました。

WESEEKオリジナルグッズの評判は上々で、参加してくださったOB・OGの方々からは「欲しい!」「どこかで登壇する時に着たい!」というような声をいただきました。

実はパーカーは社員限定でゲットできる予定になっていたのですが…現在検討中です!

私はモコモコの上着の下にパーカーを2枚仕込んで発表に臨みました。めっちゃ暑かったです。

おおたさんの●●芸が定着した瞬間でした…!!!!!(〃°ω°)

新卒座談会

最後のプログラムは「新卒座談会」!

今年度WESEEKに新卒として入社した3名、そして新卒として別の企業に就職した1名の先輩方に、キャリアに関する質問をぶつける会です。

(向かって)左から市澤さん、藤澤さん、渡嘉敷さん、溝渕さん

主催者側からの質問をはじめ、オンライン・オフライン問わず参加者からも質問を募集し、色々なお話を伺うことができました。

Slackに寄せられた質問の一部

私が特に印象に残ったのは、市澤さんの「外部との交流」の話です。

市澤さんは、昨年の4月にインターンからそのまま社員としてWESEEKに入社されました。
「WESEEKの外から見たエンジニアとしての自分の立ち位置を知りたい」と外部との交流を積極的に行い、最近はなんと副業として他の企業でも働いていらっしゃるそうです!
別の会社の文化や仕事に触れることが学びに繋がる…とおっしゃっていて、とても参考になりました。

ちなみに、昨年末WESEEKとして初めて実施したAdvent Calendarの発起人は市澤さんでした。これも外部との交流のひとつです。
https://qiita.com/advent-calendar/2020/weseek

新卒1年目なのに副業が認められるって驚きですよね。
インターンからそのままWESEEKに就職する予定の者として、私も外への視点は常に持ち続けていたいと思いました!

外で得た知見をWESEEKに活かしている、というのが市澤氏のすごいところ!

ITSを終えて

第3回ITSはやむなくオンライン・現地両方での開催となりましたが、オンラインでも開催したからこそ参加していただけたOB・OGの方々もいらっしゃるそうで、参加人数としては過去最多だったのではないでしょうか。

昨年から活発になった部活動など、今のWESEEKの雰囲気が多くの方に伝わっていれば嬉しいです。

WESEEK内部からは、「開催形態の変更が直前にあったにもかかわらず、運営メンバーが柔軟な対応をしていた」「当日の進行や発表がスムーズだった」「念願の新入社員とOB・OGの対談が実現できた」など、今回のITSは大成功だったという意見が多く寄せられました!

開催形態が例年と異なる中、ITSの企画・運営をしてくださった現役インターン生の皆様、本当にお疲れ様でした!

近日中に、ITS運営メンバーの一人である大和田さんにインタビューを計画中です。
ITSのお話はもちろん、WESEEKでのインターンを通して学んだことなどお伺いして、こちらのブログでご紹介できればと思っています。

来年のITSは、みんなで集まって賑やかに開催できればいいですね。

採用情報

現在、WESEEKではエンジニア・戦略企画室のインターン生として一緒に働く仲間を募集しています。
職種ごとの詳しい仕事内容、募集要項等はこちらからご覧ください!

https://01intern.com/job/1593.html
https://01intern.com/job/2527.html

2021年戦略企画室の抱負

松の内は15日まで、それ以降のしかも2月にこのご挨拶をするのはどうか、、、とも考えましたが、あえて。
新年あけましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願いいたします!

戦略企画室です。
年明けの業務でバタバタとし、2月になってしまいましたが企画室として抱負を書きます。 太田さんと島崎、そしてS氏とチームとしてのセクションでお届しますのでお楽しみください!

まずは太田の抱負から発表します!

太田の2021年の抱負

あけましておめでとうございます!WESEEK 戦略企画室インターン生の太田です。

私の今年の抱負はこちらです!

広報の強化

「ブログを読んで社内の雰囲気は伝わるんだけど、結局WESEEKって何やってる会社なの?」と家族や友人から聞かれることがあります。

そこで2021年は、広報を強化してWESEEKの知名度を上げていきたいと思っています。

社内ブログの更なる充実はもちろんですが、新たな媒体での広報も企画中!

WESEEKが何をしている会社なのか、社員やインターン生がどのような思いで働いているのか、もっと多くの方に知っていただける1年にしたいです。

オンラインでの交流促進

現在、東京の高田馬場オフィスでは緊急事態宣言の発令を受け、ほとんどの社員・インターン生がリモートワークを行っています。

WESEEKでは新型コロナ流行の前から、高田馬場と別府のオフィスがビデオチャットで常に繋がっています。

この先いつまでリモートワークが続くかわかりませんし、オンラインで繋がっているからこそできる交流を促進していきたい!と考えています。

前回の緊急事態宣言下では、ビデオチャットを介して人狼を楽しみました。
https://weseek.co.jp/blog/484/

リモート飲み会やオンラインでできるゲームなど、いろいろな事を試してみたいなと思っています。

Among Usというゲームをみんなで早速遊んでみました!

インターンから新入社員に

最後は個人的な話になるのですが、実は私太田綾香は、今年の4月からWESEEKに社員として入社する予定です!

企画室のインターンからは初めて社員になるということで、記念すべき第一号になれて嬉しいです。

今までは授業との兼ね合いで勤務時間が少なかったのですが、これからは週5でフルタイム。

インターンから社員になることで業務内容などちょっと変わることもあるかもしれませんが、志は変えずに、更に気持ちを引き締めて業務にあたっていきます。

今後ともどうぞよろしくお願いします!

密かな野望としては、何か新しい社内のイベントを自分から企画して、実行、外部へ発信までしたいと思っています。

おおたさんが入社すると聞いたとき、私はケーキを買って帰り自宅で一人食していました!次は私の抱負です!

しままゆの思う2021年

業務一通りできるかな?

『ポケモン言えるかな?』ふうに書いてみました。
入社して1月末で8ヶ月目となります。一通りなぞったつもりですが、丸っとやるバックオフィス業務は初めてな事が多かったです。スポット的な仕事や年一回の業務など、まだまだ聞かなかればならないことが沢山あるというのが現実。

企画室の年間スケジュールを確認&精査、業務の割り振り等を見直して負荷分散を図ります。今はかなりかなり、太田さんにお願いして甘えている部分が多いので巻き取っていきたいですね。

そして!!!!手つかずの玉手箱、もといブラックボックスとなっている書類整理に取り掛かりたい…たい…取り掛かります!!!!時間は作るもの!!!!

各個撃破でスタンドアローン化するより、チームとしてまとまっている1年にしたいと考えています。

しままゆさんが企画室に来てくださってホント助かっています!
企画室のお仕事、もっとやりやすくしていきましょう!

「しままゆが居るWESEEKに頼みたいんだよね」

これはWESEEKに入社する以前から常に考えていることのひとつです。
私がその会社に居ると、valueが生まれる。「しままゆがいるからそこに頼むよ!」であるとか、「しままゆに提案されたのならGROWI使ってみようかな」とか。広報部門に直接お金は振り込まれませんが、私と一緒に仕事がしたい・頼みたいという現象がWESEEKでも発生したらいいなと思っています。

KPIを立てるつもりは毛頭なく、立てると交友関係が資産価値に換算されてしまうので絶対にしません。これは中長期的な抱負なので2021年は難しいかもですが…!

具体的にどうしていくのか?というのは、会社でやるWESEEKのしままゆとしての広報活動だったり、個人的に行っている自分のブランディング・交友関係の活性化をこれまで以上にしていくことですね。

ひとつひとつ丁寧に

ある程度の水準で、業務を6割でこなして進めていくということは、仕事をする上で大切だとよく耳にします。ですが、初心に帰りたい2021年のしままゆです。

もちろんそのぶん時間はかかるでしょうし、誰かを待たせてイライラや呆れさせることがあるかもしれません。そこは折り合いをつけながら、6割ではどうしても納得できない自分にも向き合って仕事をする年にしたいと考えています。自分の信念は曲げずに楽しく仕事をしていきたいですね。ワガママですが(笑)

若干しっかりかっちりになりました。フランクな抱負を上げるとしたら、おやつバーの予算見直しを求める声が従業員からあがるほど、戦略企画室とエンジニアの距離が近くなるといいなぁと思っています。
スナック菓子にあまり興味がないしままゆとしては、おやつバーに健康食品枠を追加したいです!

次はわたし、S氏です。こんにちは。

S氏のことば

こんにちは、S氏です。S氏を知っているという、あなたはかなりのWESEEKマニアですね!
早速ですが、今年の抱負を述べたいと思います。

継続 そして 伝承

S氏は、いろいろ新しいことを考えるのが好きです。そして、WESEEKは、それを受け止めてくれて、Go!と言ってくれます。それも、ただ、走らせるのではなく、時折、路線確認やその修正をしてくれます。だから、S氏はWESEEKで、1年以上働いてこれたし、とても楽しい日々を送り、そして、退社します。

『珍しく出てきたのに、退社!?なんか、やったのか!?』

と思ったあなた。違います。卒業です。そして、卒業に際し、業務の引継ぎがあります。

業務の引継ぎは、意外と苦労しています。自分が思っている以上に伝えるべきことがあるのです。施策に対して、現在やっていることはもちろんのこと、引き継がれる側に期待する未来のアクションなど。施策を継続させ、理想の形へとしていくのは、とても大変なことだなぁ。と感じております。

継続させるには、伝えることが大事!

なので、今年の抱負は継続 そして 伝承

S氏の考えた新しい施策を残し、根付かせ、発展できるように日々奮闘中です!

オフィス環境の改善や勤怠管理システムなど、S氏はWESEEKの働きやすさを高める施策を進めてくれました。

戦略企画室がその意思を引き継いで、これからもWESEEKの働きやすさを更に向上させていきたいです!

企画室のチームとして

おおた:最後に戦略企画室全体としての抱負を3人で話したいなと思います。吹き出しだと冗長的になるので、対談形式でいきます!

しままゆ:2021年はS氏の卒業があり、そして4月からは社員2名でのスタートとなります。S氏の卒業に際する伝承…引継ぎの大変さというのは、今いる私と太田さんの他、未来への投資だとも考えています。(真面目)

おおた:未来への投資…。なるほど。
S氏にやっていただいていた仕事を私たちが引き継ぐのはもちろんですが、今後入ってくるインターン生にもしっかり継承できるようにしないとですね。でも、ただ継承するだけではなく、時代に合わせて改善しながらお仕事をしていきたいなと思っています。変化に強い戦略企画室になりたいです!

しままゆ:変化に強い戦略企画室…社会情勢が目まぐるしく働き方もどんどん変わっていく中で、柔軟に対応していける部署は強いですね。

しままゆ:新しいインターン生を迎えるであろう私たち、そしてそのインターン生にS氏からアドバイスはありますか?

S氏:アドバイスかぁ。アドバイスというより心持ちとしてですが「WESEEKにとってプラスであることは、何か?」を、自分なりに考えて言葉にしておくと、何かを提案したりするときに考えやすいし、提案の意図が相手に伝わりやすいかなと思います。

S氏:自分が入るときは、戦略企画室として何ができるか一緒に考えて、色々提案してほしいと言われていました。戦略企画室としてまだ、答えが出ていない(おそらく出ることはない)からこそ、自分なりの答えを、一つ持つようにしてました。

おおた:私はオフィス移転の時に入社したので、その辺りをやってくださいという話でした。でもたしかに、S氏のときはそうだったかも。次に入ってくれる方も、期待されることは違うかもしれませんね。

しままゆ:なるほどなぁ~。私はインターンというものを経験していないので、社会に出る前にみんな立派だな…!!!!と思っています。S氏の走らせた色々な施策は、まさにコロンブスの卵ですね。アイデアを実行するのはとても難しいです。
S氏と雑談する機会があまりなく卒業なので、少し寂しい気もしますね…アニメの話とかしたかったなぁ~~。新卒の初任給でご飯にでも行きましょう!そういえば、なんで「S氏」なんですか?

S氏:深い意味は、全く持ってありません(笑)

さいごに

企画室として抱負を書くのは初めての試みです。2021年が終わる12月に、2021年1月からどれくらい成長できたかブログを認めたいと思います!
どうぞお楽しみに!(?)

広報や社内満足度強化などに力をいれていく戦略企画室。社員2人となっても足りない部分は新たにインターン生を迎えたいと考えています。気になるなぁと思ったあなた!!!募集をお待ちくださいね!