はじめに

こんにちは WESEEK でわりと何でもやっている haruhikonyan です。
今やデファクトとなりつつある kubernetes(以下k8s) ですが読者の皆様は k8s のオペレーションをする際のコンテキスト切り替えにはどういったものを使っていますでしょうか。
以下のようなものがあると思います。

  • デフォルトの kubectl config use-context
  • 割と使っている人が多そうな kubectx
  • そして今回紹介する kubie を入れて kubie ctx
    • すでにこれを使ってる人にはこの記事は必要ないかも

もちろん他にも選択肢はあるかと思います。

コンテキスト切り替えと言えば、本番とステージングやテスト、開発でコンテキストを分けて運用をしているシステムは多くあるのかなと思います。
その中でステージングとかの設定を変更する際に、現状の本番の設定を確認するためにコンテキストを一時的に切り替えて設定を確認した後、またステージングにコンテキストを戻して作業を続けるという経験あるのではないでしょうか。

続きを読む