SEROKU ジャーナル

Jenkinsとwebpack bundle analyzerでフロントエンドプロジェクトの合計サイズを定常的に計測

今回はフロントエンド側の成果物がどの程度容量で出力されているか計測するための Tips をご紹介したいと思います。

そもそも SEROKU ではバックエンドとフロントエンドにプロジェクトが分かれており、フロントエンドプロジェクトは Angular を利用しています。実装のモチベーションとなったのは、「プロジェクト内で minify されていない画像や動画がプロジェクトに紛れ込んだ時にすぐに気づける仕組みを構築したかった」ためです。

SEROKU の開発では CI を積極的に採用しており、Jenkins の Multibranch pipeline を活用して、ブランチにマージする前にテストを自動的に行うようになっています。この既存の Multibranch pipeline を使っているジョブに対して、プロジェクトの成果物の総容量の遷移をグラフで出力する機能を付け加えました。

続きを読む

リモートワークのビデオチャット環境の選定と構築|第二章

みなさんこんにちは、大分は別府からリモートオフィスでSEROKUの開発に携わっている「たっちゃん」です。

この記事では、私「たっちゃん」が、WESEEKで実際に行っているリモートワークの現状と、それに至るまでの過程について、第1章に引き続きお話したいと思います。

続きを読む

go言語+beegoで掲示板を作る

前回の続きでgo言語用のwebフルスタックフレームワークである beego で実際にサービスを作ってみようと思います。前回はコード自動生成機能を試してみて CURD するためのコードを作成しました。何を作るかですがとりあえず掲示板みたいなものを作ろうかと思います。

ユースケースとしてはユーザがフォームから文字列を送信するとDBに文字列が保存され、その文字列を表示ができる。という具合で進めようと思いつつ、beego の機能を触って見ていこうと思います。

続きを読む

beegoで実装した掲示板サービスのGo言語を読んでみる|その2

完全にbeegoで実装した掲示板サービスの Go言語を読む|その1の続きで、引き続きgo言語+beegoで掲示板を作る で作成した 掲示板風アプリ で beego の scaffold 機能を使って自動生成された go のコードを読み進めていきたいと思います。

前回の重複にはなりますが 筆者は A Tour of Go を一周した程度であり、初心者の初心者による初心者のためにわかりやすく説明を行うことを心掛けていっています。
引き続きA Tour of Go のリンクなどを交えて解説していこうと思います。

続きを読む

システム開発におけるテストの概要や概念 | |第2話

システム開発におけるテストの概要や概念 |第1話 は、アプリケーション開発においてテストを作成することが重要であること、テストを作成するための開発手法はいくつかあるため現場に即した方式を採用することが望ましいこと、テストする対象としてどのようなものがあるのかを概要と概念について説明しました。

今回は、分かりやすいテストを作成するための記述方式について紹介し、そのような記述形式に多くの場合に対応しているテストフレームワークの存在しについて紹介したいと思います。

続きを読む

beegoで実装した掲示板サービスの Go言語を読む|その1

Go言語でbeego のコード自動作成機能を試すまでマニュアルと雰囲気でなすがままに実装をしていて、フルスタックフレームワークでのコード自動生成という強力なサポートもありながら、Go 自体をあまり知らなくともできていました。
しかし細かい実装をするには自分の書いている言語、そして自動生成されたコード自体について最低限理解しておくべきというのは公然の事実と言えます。
ってことで自動生成したコードを中心に読んでいき、A Tour of Go のリンクなどを交えて解説していこうと思います。

なお筆者は A Tour of Go を一週した程度なのでそんなに高度な解説は期待しないでください。しかし初心者なりに初心者の目線でわかりやすく説明を行うことを心掛けていこうと思います。
教材は前回までやってきた go言語+beegoで掲示板を作る で作成した 掲示板風アプリ です。

続きを読む

Prometheusでスケーラブルな監視基盤を作る

syunsuke です。主にインフラ面の担当をしています。

最近 DevOps 界隈でよく聞く監視システム Prometheus。 WESEEK 社内でも時代の波に乗り(?)、社内サービスや外部に提供しているサービスの監視に Prometheus を活用しています。

本記事連載では、Prometheus を利用した監視アーキテクチャがどういうものなのか、どういった特徴があるのかを解説し、実際に docker/docker-compose を用いた場合の Prometheus インストール手法、Kubernetes を用いた場合の Prometheus インストール手法について説明していきたいと思います。

続きを読む

システム開発におけるテストの概要や概念 |第1話

こんにちは、佐藤です。

アプリケーション開発においてテストが重要であると感じさせるきっかけが何回か起こり、テストについての考えを整理したいなと感じましたので、アプリケーション開発におけるテストについて紹介していきたいと思います。

まず今回はテストに関する概要や概念について紹介した後、次回以降では具体的なテストコードを使いつつ、テストフレームワークも踏まえて紹介していきたいと思います。

続きを読む

DockerfileとKubernetesHelmChartを入れる

今回は社内の別プロジェクトで採用している手法ですが、「プロジェクトリポジトリに Dockerfile と kubernetes helm chart を入れておくと幸せになれる(かもしれない)話」をご紹介したいと思います
(SEROKU ではプロジェクトリポジトリに Dockerfile は含めていますが、helm chart を同梱するまでには至っていません)

続きを読む